碧き凪ぎ通信

2018.10.01

10/1の土肥温泉(台風通過後)

皆さま、こんにちは。

昨夜から深夜にかけて台風の影響で、土肥も風がとても強かったです。
やはり各地では甚大な被害がありましたようで被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

明治館はお陰さまで被害はありませんでした。
沼津ICおよび長泉沼津ICから土肥までの道路状況も問題ないみたいです。
修善寺~三島間の伊豆箱根鉄道は一部運転見合わせをしてましたが、11:00から平常運転になりました。


明治館前のビーチはこんな感じです。



2018.09.23

伊豆のサイクリングキャンペーン

サイクリングがお好きな方へ~
伊豆でこんなサイクリングキャンペーンがありますので、ご紹介です ♪


「伊豆サイクルアラウンド2018秋」
期日・コースを定めない、これまでにない伊豆全域を会場にするサイクリングキャンペーンです。伊豆全域にある「スタンプポイント」でスタンプを押していただくスタンプラリー形式ながら、パスポート提示で、様々な「伊豆サイクリストスポット」で特典を受けていただくことができます。エントリーするだけで参加賞が、スタンプの集め方によって様々な賞品が「もれなく」もらえる仕組みです。

期間:2018年9月29日(土)~11月25日(日)の約2ヶ月間
参加費:2000円
(注)参加費以外にスポーツエントリー利用料がかかるそうです

詳しくは「美しい伊豆創造センター」の紹介ページをご覧下さい。

2018.09.21

「第10回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2018」

伊豆市では、


「第10回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2018」

で、応募作品募集中です(2019年2月1日(金)まで)

カラー写真の生みの親『長口宮吉(おさぐちみやきち)』さんは伊豆市出身!そんなこともあって、また、美しい自然の宝庫である伊豆市の魅力を多くのみなさまに発見していただきたく伊豆市主催で毎年開催されています。

今年は、毎年のテーマである『色』と、2020年に東京でオリンピック・パラリンピック競技会が開催されることを祝して『スポーツ』をテーマにした写真の募集となるようです。

ちなみに「長口宮吉大賞」は賞金5万円+伊豆市宿泊券(5万円相当)です。

伊豆市での想い出の写真を撮って応募してみてはいかがですか?

【お問合せ先】
・伊豆市役所産業部観光商工課
〒410-2413 静岡県伊豆市小立野24-1
TEL:0558-72-9911
FAX:0558-72-9909
※※詳細※※伊豆市WEBページ

2018.09.13

土肥温泉10月の海のイベント~地びき網体験

土肥温泉 10月の海のイベントのご案内です。


地びき網体験

獲れた魚はBBQで食べたり、、、
毎年開催してますが、いつも楽しそうですよ ♪
ぜひご参加ください。


開催日:平成30年10月13日(土)・10月14日(日)・10月20日(土)・10月21日(日)
開催場所:土肥屋形海岸
受付場所:土肥新松原公園駐車場
時間:受付開始10:30 開催時間11:00~13:00
参加費: 大人3000円 こども(小学生以下)2000円
定員:80名 (前日までにご予約下さい)
※雨天・高波等により中止になる場合がございます。
※イベントは時間通り開始させて頂きます。

お申し込み・お問合せは
土肥温泉旅館協同組合
TEL:0558-98-0523

2018.09.09

土肥のお祭りのご案内

皆さま、こんにちは。 (^^)

平成30年10月6日(土)前夜祭、翌日7日(日)本祭のスケジュールで土肥神社例大祭が開催されます。

数年前までは、当番区の屋台小屋から屋台を曳きだし土肥神社に収め、前夜祭では余興舞踊(幼稚園・小学生・婦人の皆様)や歌謡ショーなどを行い、本祭では浜降式(仮装行列)、流鏑馬式(やぶさめ式)奉納余興舞踊(幼稚園・小学生・婦人の皆様)そして屋台を当番区まで引っ張って帰る(それを各区の青年が太鼓をたたいて送る)、というのが大体の流れで、街中賑やかでした。が、ここ数年のことですが、今年もかなり簡素化しての開催となるようです。

今年は屋台を神社で組み立て、解体するというので屋台のお見送り太鼓は無し、浜降式も無し、ということで、とっても残念ですが、まぁ、少子高齢&人口減の現代では致し方ないと思います。

各区の青年(および中年)が太鼓をたたく機会が無いということで、今年は本祭のメインイベント


流鏑馬式

の馬とばしの最中にたたくという事になりました。土肥神社例大祭史上初の試みということで、どういう風になるか見ものですが、このシーンはとっても賑やかになる!と思います。

お帰りの際にご見学なさってはいかがでしょうか?

※土肥神社例大祭の詳しいスケジュールは分かり次第掲載いたします。

・土肥神社例大祭まめちしき①
土肥神社は豊御玉命(とよみたまのみこと)を祭神とし、相殿に伊豆水軍大将富永山城守により勧請された益田別命奉祀する旧社で土肥総鎮守社となっています。例大祭では屋台が引き出され神代節・土肥太鼓・流鏑馬を模した神事が奉納されます。土肥神社例大祭は、土肥にある8区が順番にお祭りを仕切ります。今年の当番区は三区(横瀬・天金・新田地区)です。

・土肥神社例大祭まめちしき②
浜降式には神代騎(その年の正月に選ばれた独身男性2名)が土肥の各区の神社を回りる浜降式が行わます。神代騎のうしろには当番区の仮装行列が同行し、その行列を各区の青年たちが太鼓をたたいてお迎えします。街中がとってもにぎやかになります。※今年は省略です。

Copyright (C) 明治館 All Rights Reserved.